header    
  雄武剣友会の紹介 稽古内容 稽古のお知らせ 活動計画 試合・段級審査報告 member_recruitment.html
 

 

過去の段級審査報告

 

 

▶令和3年(2021年)

▶令和2年(2020年)

▶平成31年・令和元年(2019年)

▶平成30年(2018年)

▶平成29年(2017年)

▶平成28年(2016年)

▶平成27年(2015年)

▶平成26年(2014年)
▶平成25年(2013年)
▶平成24年(2012年)
▶平成23年(2011年)

 

 

 



《7月23日》令和4年度全日本少年少女武道(剣道)錬成大会に出場しました。

 

3年ぶりの夏の日本武道館の錬成大会です。メンバーの全員が初めての参加になります。

新型コロナウイルス感染症の影響で従来までの試合形式ではなく、講話、模範稽古見学、基本稽古

の構成で開催されます。

それでも東京オリンピック・パラリンピックで世界のアスリートたちが戦った同じ場所で剣道ができるの
は幸せなことですね。


  

  

    

    

引率頂いた小司先生、ありがとうございました。

ご準備いただいた役員の皆様、応援頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

来年は試合ができるようになるといいですね。




《6月26日》昇級審査が行われました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響でこの一年間も稽古に様々な制約がありましたが一生懸命に取り組ん

で来ました。その成果を先生方に見定めていただきましょう。

審査は初心者は基本稽古、初級者は切り返いしと試合形式の立会いを二度行います。

 

      

 

審査では、全員が力を出し切って昇級することが出来ました。

おめでとうございます。

 

審査をして頂いた、後藤先生、松木先生、大野先生、ありがとうございました。

立会いいただいた関根先生、ありがとうございました。

初心者をご指導いただいたゆき先生、ありがとうございました

お手伝いただいた先生方、先輩方、ありがとうございました。

審査の用意、段取りを頂いた役員の皆様、どうもありがとうございました。

 




《4月10日》第57回関東小学生剣道錬成大会が日本武道館で行われました。

 

待ちに待った3年ぶりの日本武道館です。

東京オリンピック・パラリンピック開催で設備は快適にリニューアルされています。世界のアスリートと同じ
場所で戦えることはとても幸せなことですね。思う存分自らの力を試してみましょう。

 

    
     

コロナ下のため参加者は700人と少なめでしたが、関東近県から元気な少年少女剣士が集まりました。

雄武からは7名が参加しました。

 

     

     

     

 

 

上位表彰者です。

新中学1年生男子の部  三位  堀田 直樹くん
小学6年生男子の部    優良賞 岡尾 和恭くん
小学5年生男子の部    優良賞 小林 慶亮くん

作品道場書道の部     優秀賞 岡尾 和恭くん

おめでとうございます。



惜しくも入賞を逃した者たちも持てる力を精一杯発揮出来ていたと思います。
この2年間何度も稽古が中断され心が折れそうになることもありましたが、諦めずに鍛錬を続け試合に挑
んだ君たちの姿をl本当に誇らしく思います。。

試合終了後、この春卒業した新中学生に記念品が贈られました。

新型コロナウイルス感染症の影響で大事なことをたくさん犠牲にせざるを得ませんでした。しかし、どんな
に暗くても明けない夜はありません。君たちがこれから進む未来にはきっと明るい光が差しています。




監督・ご指導頂いた後藤先生、大野先生、ありがとうございました。

審判をお引き受け頂いた寺崎先生、小司先生、ありがとうございました。

応援いただいた役員・保護者の皆様、ありがとうございました。
厳しい環境下でこのような素晴らしい大会を開催いただいた関係者の皆様、どうもありがとうございました。





《4月3日》七段賞状が授与されました。

 

昨年11月に七段審査に合格された田村先生、関根先生に賞状が授与されました。

改めておめでとうございます。





《3月6日》段位審査会(初~三段)の結果報告です。

市川市塩浜体育館で行われた審査会で以下の方が合格されました。
おめでとうございます。

三段 松浦 哲也さん




《1月10日》初稽古が行われました。

 

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

新型コロナウイルス感染症には引き続き警戒が必要ですが、私たちは柔軟に対応することができるよう

になってきました。昨年は市民大会が開催され日頃の鍛錬の成果を試す機会にも恵まれました。

新年を迎えて会長の後藤先生から目標を持って稽古に励んででほしいとお話がありました。

一年間強い志を貫きましょう。

    

 

《12月26日》紅白戦が行われました。

今年最後の全体稽古で紅白戦行われました。

一年間の総仕上げです。精一杯全力を出し切りましょう。

    

    

    

コロナ下で多くの大会が中止になる中、七段を筆頭に多くの昇段者、昇級者を出すことが出来ました。

これも剣士たちが一生懸命稽古が出来る機会を最大限作っていただいた役員の皆様のおかげです。

どうもありがとうございました。

 

 

   
Copyright © 2012 Yubu Kenyu-kai All Rights Reserved. 

http://yubu-kendo.com/examination_report2021.html